FP HACK

FP試験の合格を応援するサイト

3級穴埋め(2022年5月)-不動産

不動産の登記事項証明書は、対象不動産の所有者以外の者が交付を請求することができ る

宅地建物取引業者は、自ら売主となる宅地または建物の売買契約の締結に際して、買主が宅地建物取引業者でない場合、売買代金の額の割を超える額の手付金を受領することができない

借地借家法において、定期建物賃貸借契約(定期借家契約)では、契約を更新することができない

都市計画法において、市街化調整区域は、市街化を抑制すべき区域とされている

「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除」の適用を受けるための、譲渡した日の属する年の1月1日における譲渡した居住用財産に係る所有期間の要件は、    特にない


相続税路線価は、相続税や  贈与税を算定する際の土地等の評価額の基準となる価格であり、地価公示法による公示価格の80%を価格水準の目安として設定される

建築基準法において、都市計画区域および準都市計画区域内にある建築物の敷地は、原則として、幅員4m以上の道路にm以上接していなければならない

建物の区分所有等に関する法律(区分所有法)において、規約の変更は、区分所有者および議決権の各4分の3以上の多数による集会の決議によらなければならない

個人が自宅の土地および建物を譲渡し、「居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例」(軽減税率の特例)の適用を受けた場合、当該譲渡に係る課税長期譲渡所得金額のうち、6,000万円以下の部分については、所得税および復興特別所得税 10.21%、住民税4%の税率で課税される

土地の有効活用において、一般に、土地所有者が入居予定の事業会社から建設資金を借り受けて、事業会社の要望に沿った店舗等を建設し、その店舗等を事業会社に賃貸する手法を、建設協力金方式という

スポンサーリンク




スポンサーリンク





<戻る 一覧へ 進む>
<前回同分野

コメントは受け付けていません。