FP HACK

本物の合格最優先講義が、ここにある。

3級穴埋め(2020年1月)-相続

書面による贈与において、相続税法上、財産の取得時期は当該贈与契約の効力が発生した時とされる

自筆証書遺言を作成する場合において、自筆証書に添付する財産目録については、自書によらずにパソコンで作成することができ る

被相続人Aさんの相続人が妻Bさんと母Cさんの計2人である場合、妻Bさんの法定相続分は3分の2である

相続税額の計算において、死亡保険金の非課税限度額は「500万円×法定相続人の数」となる

取引相場のない株式の相続税評価において、評価会社の株式の価額を、評価会社と事業内容が類似した上場会社の株価および配当金額、利益金額、純資産価額を基にして算出する方式は、類似業種比準価額方式


個人が死因贈与によって取得した財産は、課税の対象とならない財産を除き、相続税の課税対象となる

贈与税の配偶者控除は、婚姻期間が20年以上である配偶者から居住用不動産の贈与または居住用不動産を取得するための金銭の贈与を受け、所定の要件を満たす場合、贈与税の課税価格から基礎控除額とは別に2,000万円を限度として控除することができるものである

被相続人の直系卑属で当該被相続人の養子となっている者(いわゆる孫養子)は、代襲相続人である場合を除き、相続税額の2割加算の対象とな る

具体的遺留分の金額は、相続人が直系尊属のみである場合を除き、遺留分算定の基礎となる財産法定相続分を乗じた金額となる

2021年中に開始した相続において、相続税額の計算における遺産に係る基礎控除額は、「「3,000万円+500万円×法定相続人の数」の算式により計算される

スポンサーリンク




スポンサーリンク




<戻る 一覧へ
<前回同分野 次回同分野>

コメントは受け付けていません。