FP HACK

本物の合格最優先講義が、ここにある。

2級穴埋め(2020年1月)-タックス

所得税は、納税者が申告をした後に、税務署長が所得や納付すべき税額を決定する申告納税方式を採用している

所得税法では、所得税の納税義務者を居住者非居住者内国法人外国法人に分類して、それぞれ納税義務を定めている

所得税では、課税対象となる所得を10種類に区分して、それぞれの所得の種類ごとに定められた計算方法により所得の金額を計算する

課税総所得金額に対する所得税額を計算する際に適用される税率は、超過累進税率

退職所得の金額(特定役員退職手当等に係るものを除く)は、「(退職手当等の収入金額-退職所得控除額)×1/2」の算式により計算される

給与所得の金額は、原則として、「給与等の収入金額-給与所得控除額」の算式により計算される

一時所得の金額は、「一時所得に係る総収入金額-その収入を得るために支出した金額の合計額-特別控除額」の算式により計算される

不動産所得の金額は、原則として、「不動産所得に係る総収入金額-必要経費」の算式により計算される

上場株式を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額は、総合課税を選択した上場株式の配当所得の金額と損益通算することができない

業務用車両を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額は、他の所得の金額と損益通算することができ る

不動産所得の金額の計算上生じた損失の金額のうち、その不動産所得を生ずべき土地の取得に要した負債の利子の額に相当する部分の金額は、他の所得の金額と損益通算することができない

生命保険の解約返戻金を受け取ったことによる一時所得の金額の計算上生じた損失の金額は、他の所得の金額と損益通算することができない

納税者が自己の負担すべき社会保険料を支払った場合には、支払った社会保険料の金額にかかわらず、その年中に支払った金額の全額を社会保険料控除として控除することができ る

納税者が医療費を支払った場合には、その年中に支払った金額の全額を医療費控除として控除することができない

納税者が地震保険の保険料を支払った場合には、その年中に支払った金額の全額を地震保険料控除として控除することができない

納税者が生命保険の保険料を支払った場合には、その年中に支払った金額の全額を生命保険料控除として控除することができない

住宅ローン控除の対象となる借入金は、契約による償還期間が10年以上のものに限られる

住宅ローン控除の適用を受けるためには、その対象となる家屋を取得等した日から6ヵ月以内に自己の居住の用に供さなければならない

住宅ローン控除は、店舗併用住宅は対象とな  る

住宅ローン控除は、納税者が給与所得者である場合、住宅を取得し、居住の用に供した年分から年末調整により適用を受けることができない


公的年金等の輸入金額が年額400万円以下で、かつ、公的年金以外の所得が20万円以下である者は、確定申告が不要である

確定申告を要する者は、原則として、所得が生じた年の翌年2月16日から3月15日までの間に納税地の所轄税務署長に対して確定申告書を提出しなければならない

所得税の申告において、1月16日以後新たに業務を開始した者が、その年分から青色申告の適用を受けようとする場合には、その業務を開始した日からヵ月以内に、「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出し、その承認を受けなければならない

納税地の所轄税務署長の承認を受けることにより、青色申告書を提出することができるのは、不動産所得、事業所得または山林所得を生ずべき業務を行う居住者

法人が納付した法人税の本税および法人住民税の本税は、その全額を損金の額に算入することができない

法人が国または地方公共団体に支払った一定の寄附金(確定申告書に明細を記載した書類の添付あり)は、その全額を損金の額に算入することができ る

期末資本金等の額が1億円以下の一定の中小法人が支出した交際費等のうち、年800 万円までまたは接待飲食費の50%までの金額は、損金の額に算入することができる

法人が減価償却費として損金経理した金額のうち、償却限度額を超える部分の金額は、その事業年度の損金の額に算入することができない

課税事業者が行う金融商品取引法に規定する有価証券の譲渡は、消費税の非課税取引に該当する

消費税において、特定期間(原則として前事業年度の前半6ヵ月間)の給与等支払額の合計額および課税売上高がいずれも1,000 万円を超える法人は、消費税の免税事業者となることができない

「消費税課税事業者選択届出書」を提出して消費税の課税事業者となった法人は、事業を廃止した場合を除き、原則として年間は消費税の免税事業者となることができない

消費税の課税事業者である個人事業者は、原則として、消費税の確定申告書をその年の翌年3月31日までに納税地の所轄税務署長に提出しなければならない

役員が会社に無利息で金銭の貸付けを行った場合の、役員に対する課税関係は、原則として、生じない

役員が所有する土地を会社に無償で譲渡した場合の、会社の課税関係は、適正な時価を受贈益として益金の額に算入する

役員が会社の所有する社宅に無償で居住している場合の、その役員に対する課税関係は、通常の賃貸料相当額が給与所得の収入金額(定期同額給与)に算入される

会社が所有する資産を役員に譲渡し、その譲渡対価が適正な時価未満であった場合の、その役員に対する課税関係は、適正な時価相当額が、給与所得の収入金額(役員賞与)となる

決算期末時点等、一時点における企業の財政状態を示した貸借対照表

一会計期間における企業の経営成績を示した決算書は、損益計算書

キャッシュ(現金及び現金同等物)を、営業活動・投資活動・ザイム活動の三つに区分してその収支を計算し、一定期間におけるキャッシュの増減を示す決算書は、キャッシュフロー計算書

貸借対照表の純資産の部の一会計期間における変動額のうち、主として、株主に帰属する部分である株主資本の各項目の変動事由を示した決算書は、株主資本等変動計算書

スポンサーリンク




スポンサーリンク




<戻る 一覧へ 進む>
<前回同分野 次回同分野>

コメントは受け付けていません。